Mac mini

f:id:eimei23:20130317095938j:plain

もちろん、Mac本体がないと開発出来ません。自分はMac miniを使っています。2009Lateモデルですが2013年3月現在も特にスペック的に不自由してません。ただしカスタマイズしてます。

  • メモリを8GBに増設
  • 内蔵HDDをSSD(80GB)に変更
  • SSDは容量が少ないので外付けHDD(1TB)をUSB接続

Mac miniは安価ですし既存のモニタとキーボードを使えるのがいいですね。コンパクトで場所も取らないし。Mac bookはモニタの大きさやタイピングが厳しいし値段が高い。

プロジェクトやソースファイルなどは外付けHDDに置いています。USB 2.0ですが特にパフォーマンスが気になることはありません。

ちなみにBootcampでWindows 7としても使ってます。たまにゲームとかしたいので・・・

Xcode

f:id:eimei23:20130317092944p:plain

これもなくては開発出来ません。色々不満もあるけどキーバインドを変更できるのはうれしい。コード補完も強力。SDK Documentも重宝してます。本を極力買わない人なんですよね・・・全部、PC上で済ませたい。Documentは重かったけどSSDに変えてから読み出しが早くなりました。

キーボード

f:id:eimei23:20130317094227j:plain

豊富な種類から選べるWindows用のキーボードを使ってます。かつては静電容量無接点方式のRealforceを愛用してたんですが、今となってはパンタグラフの方がフラットで打ちやすいですね。本体も軽いですし。

自分が使っているのはLogicoolのイルミネイティッドキーボード。写真のようにキー文字がライトアップされます。集中して日が暮れてきた時、電気つけなくてもタイピングできます(笑)見た目も美しい。

Logicool Illuminated Keyboard

Bitbucket

f:id:eimei23:20130317101333p:plain

https://bitbucket.org/

バージョン管理はもちろんGit。サーバーはBitbucketを使ってます。5ユーザーまで無料で無制限にプライベートリポジトリが作れる(2013年3月現在)。うれしいかぎりです。チケット管理やWikiの機能もついています。サーバーの設定とか面倒なことから解放されて、アプリの開発に集中できます。

GitHub

f:id:eimei23:20130317101547p:plain

https://github.com/

他のアプリでも使われているような機能が必要になった時は、まずGitHubで検索。車輪の再発明は避けたい。プライベートリポジトリは有料なので開発にはBitbucketを使いますが。

Tower

f:id:eimei23:20130317102258p:plain

http://www.git-tower.com/

OS X用Gitクライアント。機能満載。GUIとマウスがなければプログラミングもままならないぬるま湯プログラマには必須。

レビュー書きました

Stackoverflow

f:id:eimei23:20130317101430p:plain

http://stackoverflow.com/

困ったときのStackoverflow。Q & A形式のプログラマのためのコミュニティ。ハマった時、何度もお世話になってます。