GitHub

    • BarButtonのような外観のボタンを作る

      UINavigationBarやUIToolbarの上にボタンを表示する際には、UIBarButtonItemを使います。同じような外観のボタンをUIButtonのSubclassとして作りたい時があると思います。UIButton#buttonTypeをUIButtonTypeC…

    • NIPhotoAlbumScrollViewを使ったアルバム表示

      Nimbusの中に複数の画像をページ表示するのに便利なクラスがあります。今回はそのNIPhotoAlbumScrollViewクラスの説明です。NIPhotoAlbumScrollViewの機能複数の画像をページ単位で表示最初はサムネイルを表示し、サーバーからオリジナルの…

    • NSCoderから様々な型をEncode、Decodeするカテゴリメソッド

      NSCoderから指定した型で値を取り出したい時はよくあると思います。オブジェクト型なら自分が望む型なのかチェックする必要があります。それらを簡単にするカテゴリメソッドを作り、GitHubにコミットしました。MIT Licenseです。NSCoder+STHelper使い方…

    • NIAttributedLabelを使った文字装飾

      前回の続き。NIAttributedLabelを使うとリッチテキスト的な文字装飾ができます。今回はその説明。指定範囲の文字列のみ色やフォントを変更する_label.text = @"01234567890"; // 文字装飾する範囲 NSRange range = NSM…

    • NIAttributedLabelを使ったリンク表示

      nimbusのNIAttributedLabelを使うといわゆるリッチテキスト的なことができます。今回はNIAttributedLabelで文字列の一部をリンクにする方法について説明します。NIAttributedLabelの生成NIAttributedLabelを使うために…

    • NIPagingScrollViewを使ったスライドページの実装

      左右にスライド操作するとスクロールしてページを切り替える実装をしたいときがあります。nimbusのNIPagingScrollViewを使うと簡単ですので、それを使った実装方法を説明したいと思います。UIScrollViewの問題NIPagingScrollViewの説明の前…

    • NSDictionaryから様々な型の値を得るカテゴリメソッド

      NSDictionaryから指定した型で値を取り出したい時はよくあると思います。またWeb APIを叩いてJSONをパースしてNSDictionaryに格納。そのNSDictionaryがNSDictionaryをネストして格納していることもよくあります。そこから値を取り出すのは…

    • 画像を全画面表示しズームできるようにする

      NIPhotoScrollViewを使って実装する画像を全画面表示してズーム機能もつけたいことはよくあると思います。一から実装するのは大変なので、nimbusのNIPhotoScrollViewを使うと良いでしょう。サンプルコードを用意したので、それを元に解説したいと思います。…

    • NSUserDefaultsで様々な型に簡単にアクセスするライブラリ

      NSUserDefaultsで様々な型に簡単にアクセスするライブラリをGitHubへコミットしました。https://github.com/stack3/NSUserDefaults-STHelperMITライセンスです。標準のNSUserDefaultsは以下のようなデー…

    • ポップアップして画像を拡大表示

      このようにタップするとポップアップして拡大するUIをライブラリ化したので、GitHubにコミットしておきました。https://github.com/stack3/STPopupFocusImageManagerFacebookやTumblrでお馴染みですが、結構、作るの面…