月別アーカイブ:2013年05月

    • NIPhotoAlbumScrollViewを使ったアルバム表示

      Nimbusの中に複数の画像をページ表示するのに便利なクラスがあります。今回はそのNIPhotoAlbumScrollViewクラスの説明です。NIPhotoAlbumScrollViewの機能複数の画像をページ単位で表示最初はサムネイルを表示し、サーバーからオリジナルの…

    • NSCoderから様々な型をEncode、Decodeするカテゴリメソッド

      NSCoderから指定した型で値を取り出したい時はよくあると思います。オブジェクト型なら自分が望む型なのかチェックする必要があります。それらを簡単にするカテゴリメソッドを作り、GitHubにコミットしました。MIT Licenseです。NSCoder+STHelper使い方…

    • NSAttributedStringによる文字装飾

      iOS6からNSAttributedStringを使ってUILabelやUITextViewで表示する文字列を部分的に文字装飾できるようになりました。NSAttributedStringまずは単純なフォントと色替え。NSDictionary *stringAttribute…

    • NIAttributedLabelを使った文字装飾

      前回の続き。NIAttributedLabelを使うとリッチテキスト的な文字装飾ができます。今回はその説明。指定範囲の文字列のみ色やフォントを変更する_label.text = @"01234567890"; // 文字装飾する範囲 NSRange range = NSM…

    • NIAttributedLabelを使ったリンク表示

      nimbusのNIAttributedLabelを使うといわゆるリッチテキスト的なことができます。今回はNIAttributedLabelで文字列の一部をリンクにする方法について説明します。NIAttributedLabelの生成NIAttributedLabelを使うために…

    • NIPagingScrollViewを使ったスライドページの実装

      左右にスライド操作するとスクロールしてページを切り替える実装をしたいときがあります。nimbusのNIPagingScrollViewを使うと簡単ですので、それを使った実装方法を説明したいと思います。UIScrollViewの問題NIPagingScrollViewの説明の前…

    • NSDictionary。初期化、取得、追加、削除

      初期化今やJSONのように書けるようになっている。NSDictionary *dict = @{ @"name" : @"EIMEI", @"hp" : @100, // NSNumberで格納される @"mp" : @25 // NSNumberで格納され…

    • UILabel、複数行表示

      UILabelを複数行表示をプログラミングで行う方法と、Interface Builder + Auto Layoutで行う方法を説明します。UILabelの複数行表示をプログラムで行う方法_label.numberOfLines = 0; // 行数無制限 _label.…

    • カスタムViewをInterface Builderで配置する

      UIViewを継承して自分で独自に作ったクラスや、オープンソースのクラスをInterface Builderで配置する方法を説明します。気をつけないと「Unable to simultaneously satisfy constraints.」というエラーになりかねません。UI…

    • Interface Builderを使う場合・使わない場合

      2014年2月22日更新。Xcode 5 + Auto Layoutの状況をふまえて内容を修正。Interface BuilderのAuto Layoutがすごく便利になったので、今は基本的にはInterface Builderを使ってレイアウトすべきだと思います。全部の画面を…