最新の投稿

    • NSDictionaryから様々な型の値を得るカテゴリメソッド

      NSDictionaryから指定した型で値を取り出したい時はよくあると思います。またWeb APIを叩いてJSONをパースしてNSDictionaryに格納。そのNSDictionaryがNSDictionaryをネストして格納していることもよくあります。そこから値を取り出すのは…

    • 画像を全画面表示しズームできるようにする

      NIPhotoScrollViewを使って実装する画像を全画面表示してズーム機能もつけたいことはよくあると思います。一から実装するのは大変なので、nimbusのNIPhotoScrollViewを使うと良いでしょう。サンプルコードを用意したので、それを元に解説したいと思います。…

    • iPhone/iPad用のアイコン素材【開発者向け】

      iPhone/iPadアプリの開発をしていると色々とアイコンが必要になってくると思います。逐一、デザイナーさんに発注したり、自分で作成していたら、お金や時間がかかってしまいますね。また、UINavigationBarやUIToolbarに表示するボタンはUIBarButtonI…

    • NSUserDefaultsで様々な型に簡単にアクセスするライブラリ

      NSUserDefaultsで様々な型に簡単にアクセスするライブラリをGitHubへコミットしました。https://github.com/stack3/NSUserDefaults-STHelperMITライセンスです。標準のNSUserDefaultsは以下のようなデー…

    • NSCoder、NSKeyedArchiverでデータを保存する

      前回の続き。今回はNSCoder、NSKeyedArchiverを使ったデータの保存方法について説明します。サンプルコードを起動してください。サンプルコード: https://github.com/stack3/STCoderSampleAppConfig、User項目を…

    • NSUserDefaultsへデータを保存する【実践編】

      今回は、NSUserDefaultsを使ったデータの保存方法について、サンプルコードを使って説明します。NSUserDefaults関連の記事は色々あると思いますが、本記事ではより実践的なものを意識して書いています。サンプルコード: https://github.com/sta…

    • フルプログラミングによるAuto Layoutをおすすめしない理由

      Visual Format Languageを使ったプログラムによるAuto Layoutについて前回説明しました。プログラムによるAuto Layoutしかし、自分はVisual Format Languageは使わない方向でいきたいと思います。またInterface Bu…

    • プログラム(Visual Format Language)によるAuto Layout

      Auto Layoutはプログラムでも実現できます。Visual Format Languageと呼ばれるものを使います。今回はその説明ですが、あらかじめ言っておくと、自分はプログラムでAuto Layoutを実装することはやめたほうがいいと思っています。最後にその理由を説明しま…

    • ポップアップして画像を拡大表示

      このようにタップするとポップアップして拡大するUIをライブラリ化したので、GitHubにコミットしておきました。https://github.com/stack3/STPopupFocusImageManagerFacebookやTumblrでお馴染みですが、結構、作るの面…

    • 証明書、秘密鍵、Provisioningを別のマシンへ移行する

      実機にアプリを転送して動作確認する場合、マシンに証明書、秘密鍵、Provisioningファイルが必要です。Macを新しく買い換えたときや複数台マシンで開発したいとき、証明書などをそのマシンにも入れる必要があります。今回はその方法を説明します。証明書と秘密鍵の書き出し現行のマ…